ダイエットにタンパク質摂取は欠かせない

ダイエットの食事制限で、やたらと肉や魚の摂取量を減らそうとしていませんか?
肉などに含まれる脂肪分は確かに制限はしなければなりませんが、そのせいでタンパク質が不足するとかえって基礎代謝が下がることに気を付けてください!

基礎代謝の増やし方に必須のタンパク質摂取

基礎代謝とは、筋肉が消費するカロリーです。タンパク質不足によって筋肉の量も減ると、もちろん基礎代謝も低下してしまうんです。
筋肉を増やすと多少体重は増えてしまうかもしれませんが、外見的にはむしろスッキリと健康的な体型に見えるはずです。しっかり運動もしていれば大丈夫です。
タンパク質の多く含まれている食品を敬遠しすぎず、脂肪分の少ない食品を選んでバランスの取れた食事を心がけて下さい。

タンパク質摂取におすすめの食材は?

ダイエット成功には、肉類で言うなら、脂肪分が少ない鶏肉のささみが一番おすすめです。噛みごたえある食べ物でもあり、満足感も得られるでしょう。
低カロリーでかつ、タンパク質の高い含有量を誇っているので、たんぱく不足解消におすすめです。
他の栄養価でも優れており、安価で購入できるという点も大きなメリットですね。
牛肉や豚肉のような美味しさとは違い、パサパサとして美味しくないと感じてしまう人もいるでしょう。ですが、筋を取り除いたり、食材との組み合わせの工夫で毎日食べても飽きないレシピの主役となれる可能性もあります。
他にも、同様に低カロリーで良質なタンパク質を含む魚介類大豆製品などを、飽きが来ないように組み合わせてみてください。食事と一緒に、しっかり水を飲むようにしましょう。
様々な食品からバランスよく補うほど、より栄養価的にも理想的です。
食事から摂取するのが難しいときは、プロテインパウダーなども活用すると良いですね。

まとめ

低脂肪で高タンパク質の食品を意識的に摂取することで、筋肉量を維持するのが賢い体型維持の方法です。基礎代謝に筋肉は不可欠なのです。
栄養バランスの取れていない食事は基礎代謝を低下させてしまうので、制限のし過ぎには注意しましょう。
ダイエットに好ましい食材を選べば、食べても太る心配はありません。

Comments are closed.