入浴の仕方を工夫して脂肪燃焼

基礎代謝の増やし方として、お風呂の入り方を工夫するのもおすすめです。
運動をしたり、食事を噛みごたえある食べ物やタンパク質摂取を意識したメニューにするのと併せて行ってください。
何も難しいことではなく、お風呂でゆっくりリラックスしながら自然とダイエットにもつながるのは最高ですね。
いつもシャワーでさっと済ませている人いう人ほど、効果が出やすいのではないでしょうか?

手っ取り早く体温を上げられる!


お風呂に入って体温が上がると、それに伴い基礎代謝によるエネルギー消費量もアップします。体温が1℃アップしただけで、基礎代謝が約10%も上がることが分かっています。
お湯によって全身に水圧がかかるため、血行が促進されるので脂肪がつきにくくなるだけでなく、むくみの解消になるでしょう。

どんな入浴法がおすすめ?

一番簡単なのは、半身浴ですね。お風呂の熱い温度が好きではない人でも毎日行いやすいですし、少し時間は必要ですが暇な間は工夫次第でながら入浴も可能です。
お湯の温度は39℃前後を目安に、20分~30分の入浴時間を目安にしてください。
汗をかいて途中で喉が渇くかもしれないので、水分補給のための準備もしておきましょう。
余裕があれば、半身浴をしながらの上半身エクササイズにもチャレンジすれば、さらに脂肪燃焼もアップするでしょう。

高温反復浴でダイエット成功

お風呂の温度を40℃以上の高めに設定して、出たり入ったりを複数回繰り返すことで、さらに脂肪を燃やせるのが「高温反復浴」です。
かなり汗をかくので、水を飲むことや、塩分、糖分の補給用意も忘れないでください。
一度お湯から上がったら、数分間体を休めて、水分補給などを行いましょう。
出てから入るサイクルを5~6回繰り返すのが目安です。

まとめ

いつもの入浴方法を変えてみるだけで、体質がかなり改善されてダイエットの結果が出やすくなるでしょう。
しっかり汗をかいて、頭も体もスッキリしますし美容面や健康面でも嬉しい効果が多々あります。
入浴をリフレッシュしながら楽しみつつ、痩せ体質に近づける簡単な方法ですね。

Comments are closed.